3Dプリンターを学ぼう!「超学校ONLINE」最先端のものづくりチャレンジ!全6回/2020年9月12日(土)〜10月31日(土)

「超学校ONLINE」はスタートアップ人材のための実践的な学びと支援を行う施設「SpringX」のプログラム。科学、芸術、文化、ビジネスなど、さまざまな分野の第一線で活躍するスペシャリストから「本物の知」を学び、ともに考え、対話する。科学技術振興機構(JST)の次世代人材育成事業であるジュニアドクター育成塾に採択されためばえ適塾*とコラボレーション、「最先端のものづくりチャレンジ!」が9月12日から10月31日の期間、全6回にわたり開催となる。
*めばえ適塾は、”JSTの次世代人材育成事業であるジュニアドクター育成塾事業に、大阪大学、京都大学等が共同で採択されたプログラムの名称。小学生から理数的なセンスを身につけ、世界で広く活躍できる将来の科学者の芽を育てることを目的に、国の助成を受け、大阪大学、京都大学、関西大学等が連携したプログラムを提供。選抜された受講生は、先端かつ高度な専門知識までを身につけることができる

公式サイト(https://kc-i.jp/activity/feature/virtual-springx/cho_vol015/)より抜粋

パソコン、タブレットを駆使して3Dデータを作成し、3Dプリンターで「印刷」するまでの一連の工程を楽しむ講座とのこと。

「ものづくり」の講座では、実際にパソコン、タブレットを駆使して3Dデータを作成し、3Dプリンターで「印刷」するまでの一連の工程が楽しめるとのこと。自分で考え、他の人の意見やアイディアを聞いてものを作る貴重な経験。本講座は初めて塾生以外に提供されるめばえ適塾公式プログラム。お申込は公式ホームページ☟より。

タイトルとURLをコピーしました