【体験レッスン受付中!】オンラインでゲーム・アプリのプログラミング(小1~)ホームページ制作(小3~)/3Dプリンターでものづくり等/体験レポ掲載

多彩なコース本格的なプログラムが魅力的!

教室でのレッスンのほかにオンライン学習もあり、それぞれのスタイルに合わせて受講可能!

公式サイトはコチラ →【LITALICOワンダー_プログラミング・ロボット教室】 は
プログラミングやロボット、ものづくりなど多様なコースが設定されています!そのうち、ゲーム&アプリプログラミング(小1~)本格的にテキスト言語を用いてホームページ制作なども行うゲーム&アプリエキスパートコース(小3~)は、オンラインレッスンの受講が可能

小1~のゲーム制作から本格的なWEB制作まで!
LITALICOワンダー 【無料の体験授業受付中🎁】

「体験授業を申し込む」から進むと、「オンライン体験授業」と「教室体験授業」を選べます!

オンライン学習なら自宅で気軽にレッスン可能!

オンライン体験コースは下記2つ。(※無料体験授業60分+振返り)

・【90分】小1~:ゲーム&アプリプログラミングコース(オンライン)
 ビジュアル言語の教材「Scratch」を使ってパソコンやスマートフォンで遊べるゲーム制作でプログラミング学習。
・【90分】小3~:ゲーム&アプリエキスパートコース(オンライン)
 Unityを使ったスマートフォン向けゲーム制作やHTML/CSS/JavaScriptを使ったホームページを制作。

体験者の声:「入会検討中!各々のペースで自由に機能を発想・追加でき、楽しそうでした!」

体験日:2020年8月 コース:【LITALICOワンダー_プログラミング・ロボット教室】
【90分】ゲーム&アプリプログラミングコース(オンライン体験授業) 

〈体験授業の様子〉
・ZOOMを使った授業でした。最初に一つのルームに複数人が入り、その後個別のルームへ移動
・授業での呼び方や好きなこと、普段どのように過ごしているかなど聞かれました。
・取り組むゲームについて説明を受け、どのような内容にしたいか聞かれ、目標を設定しました。
➡授業開始。最初に一瞬だけテキストを使ったが、以降は次はどうする?といった質問を投げかけられ、生徒が主体的に考えて作るというスタンスでした。うまく動かず迷ってしまう場合、ブロックを確認させ、少しずつヒントを与えて正解を導いていた。このためテキストにそってブロックを組み立てるといった場面は全くなかった。
・先生というよりも年の離れたお姉さんという感じで褒めてもらったり「さっきどうやったかな?」等、生徒がリラックスできるような言い回しをしたりしていました。
・終了時間、娘はもっと続きを作りたそうでした。
・先生が今日やったことをまとめ、次回どうしていきたいかを生徒が発表して終了しました。

〈体験の感想〉
ZOOMの共有画面に先生が書き込みして指示を出すことが複数回あったので、ダウンロードが必要でした。
マウスで操作するScratch を使用するので小学生でも簡単。娘はほぼ初心者だったが、すぐに感覚的に操作できました。
いつまでにこれを作るといったきまりが与えないことで、各々のペースで自由に機能を発想・追加でき、楽しそうでした。
体験はマンツーマンだったが、2か月目からは最大3人の生徒で授業を受けるとのことで、新たに友達ができて教えあったりなども期待できそうでした。

お子様も「またやりたい!」とやる気になっているようで入会予定とのこと。子どもの意欲が生まれるレッスンですね!今後も楽しみです!

ITだけでなく、実際に手を動かし創り上げる「ものづくり」コースも!

ゲーム&アプリ プログラミングやロボットクリエイト
デジタルファブリケーションコースなど多彩

【LITALICOワンダー_プログラミング・ロボット教室】 は、子供たちの興味やペースに合わせて、1人ひとりカリキュラムを考案。

教室では、ゲームプログラミング以外に、ブロックで作ったロボット動かすコースや最新のデジタル機器でものづくりに取り組むコースなどもあり、子供たちが得意な事を伸ばせる環境です。
まずは無料の体験授業で子供に合うコースを選んでみてください。

無料の体験授業はこちらから👇コースをお選びください!

【LITALICOワンダー_プログラミング・ロボット教室】

ゲームプログラミングは、”自分だけのアレンジで、ゲームづくりの楽しさを体験”できる無料のオンライン体験授業を受付中!

ゲーム&アプリプログラミングコース(小1~)は、Scratch(スクラッチ)をつかってPCゲームを製作!マウス操作が中心のビジュアルプログラミングなので始めやすい!

さらに小学3年生からのゲーム&アプリエキスパートコースはスマートフォン向けの3DやVRゲームの制作や、HTML/CSS/JavaScriptを使ったWeb制作をするといった本格派。
プログラミングの基礎を身につけ、さらに応用的・発展的なものづくりを目指すコースです。

オンラインのため自宅で気軽に受講できます!

まずは無料でゲームプログラミングを体験できます。お子様の様子を見てみてください!オンラインのレッスンはこちらから👇

デジタルファブリケーションコース、体験の様子

子供たちはまず作りたいものを考え、紙などに描いてから、サポートのスタッフさんにアドバイスをもらいながら、パソコンに描いていきます!

そして、

3Dプリンターで出力!

子供たちが思い描いたモノを実際に手にできる!という、子供たちにはとても嬉しい体験ができるんです!

【LITALICOワンダー】  秋葉原の教室の様子(写真はホームページより)

教室もとてもおしゃれで入った瞬間から楽しそうな雰囲気がいっぱいです!

体験者の声:「娘はほぼ初めてのパソコンのため、慣れない操作でしたが、自分で描いたものができあがることが嬉しそうで始終笑顔でパソコンに向かっていました!」

【体験者の声】       (教室:秋葉原、体験者:幼稚園年長 女の子)

娘が作りたいものはキーホルダーで、色はピンク、形はハートにしたいとのこと。インストラクターの方が一緒にパソコンのわきで指導してくれます。
キーホルダーには自分の名前を彫りこんで、世界に一つのオリジナル品を作製しました。仕上がった商品は後日送って頂けるとの事。この日は3Dプリンターの作業を見る事はできませんでしたが、日によっては作っている様子も見られるようです。
教室はおしゃれで賑やかで、待っているスペースも広く、ちょっとした頭脳ゲームや本などもあり、付き添いの下の子も飽きることなく過ごせました。
作成した商品は送付されて後日届きます。想像していたよりは小さかったのですが、娘はもちろん大喜び。
子供が自分で考え、自分で描いた「モノ」が実際に製品になって、身に付けることができ、親子で嬉しかったです。
私たちが体験した3Dプリンターのコース以外にも、スクラッチを使ってパソコンゲームを作る「ゲーム&アプリプログラミングコース」やうブロック教材でロボットをつくって動かす「ロボットクリエイトコース」などもありました。こちらの方が参加者は多いようで、子供たちで賑やかでした。

終始、笑顔でパソコンです!

—————————————————————————————————–

「ロボットクリエイトコース」は年長さんから、「ゲーム&アプリプログラミングコース」は小学1年生から、と比較的早い段階で本格的にプログラミングやロボット製作を楽しめるのも特徴の一つ。子供たちは自分で自由にゲームを作る、その楽しさに夢中になっていました!

まずは興味のあるコースの授業を60分間体験できる無料体験がおすすめです。

体験授業に参加した方の90%以上が満足と回答しているという充実した内容!

はじめてパソコンに触る子供でもゲームやロボット、3Dプリンターによる小物などをつくることができ、子供たちの想像力や創造性の高さを実感できるはずです!

是非、体験授業を楽しんでみてください!無料の体験授業はこちらから👇


【LITALICOワンダー_プログラミング・ロボット教室】
タイトルとURLをコピーしました