ワークショップの様子

初めての子も、ブロックが好きな子も「夢中になる60分!」

ブロックが好きで様々なロボットを作る子やプログラミングに興味を持ち、様々なプログラムを組む子、可愛い音を鳴らしたり、とにかく動くロボットを作ったり…子どもたちの「その子らしさ」が現れ、一人ひとりの強みを見付けることができます。

子どもたちの創造力は本当に豊か!存分に発揮されています!

達成した時のうれしそうな顔や夢中で作る様子の一部を掲載しています。
楽しく夢中に取り組みながら、プログラミング学習の基礎に触れるワークショップです。

※ワークショップに参加してくれたお子様の様子を掲載しています。
当ページは保護者様に許可を頂いて掲載しております。当ページのコピーや流用は不可です。

初めてでも集中した120分!自分で考えて、作り、試して、改善!

2021年3月

前半60分で作り方、動かし方を覚え、動くロボットを作りました。センサーを付け、手や物に反応して止まるプログラム…うまくできた時のガッツポーズも!

ワークシートには嬉しいメッセージまで!

ブロックを使ったロボット製作!豊かな想像力と創り上げる力が発揮!

 2020年3月

吸収力の高い2人、80以上の作り方工程を30分で完成!
スピードの秘訣は…最初に全体像を見て、どの様に作るのかを把握して組み立てていました!空間をイメージする力が高く、左右非対称の部分も間違えることなく組み立てていきます。
iPadの製作画面を触らないため、スリープモードになってしまうことも多々!

製作の後はプログラミングで動かします!センサーで物を見つけたら掴むアームが完成。

さらに「本物工場の様に作りたい!」と、掴んだ物を落として、別の物を掴み、運ぶという一連の作業ができるようにプログラムを組みました!

基本のプログラムが組めたら、その後は応用になります。「これができるなら、これはどうかな?」自分たちで「創りたいものを創り、動かす」体験。豊かな創造力が発揮されます。


毎回、子供たちが意欲的に取り組むワークショップ。60分のレッスンはいつもあっという間です!

幼稚園生でも集中して、次々と創り上げます!
子供たちの高い吸収力や豊かな想像力が発揮!!

【子どもたちの「さくひんしゅう」】 ワークショップの様子

タイトルとURLをコピーしました