About Us

子供たち一人ひとりの個性を大切にしながら、「IT×科学のワクワクの学び」を楽しめる環境づくりを目指します。
千葉県を中心に地域に特化することで、個々のニーズや特徴を活かした事業、集まった参加者の声を反映させた展開を可能にしています。

学びたい子供たちが学べる社会を作ることに貢献し、一人でも多くの子供たちに学びの機会を提供します。
2020年の教育改革では小学校でプログラミングが必修化されます。
また、職業の多くがAI(人工知能)に取って代わるといわれています。
ITやサイエンスの技術や普及が一層強まる「これからの社会」で生きていく子供たちに必要なことは?


ITや科学を学ぶ事だけではなく、ITや科学を「使える力」を身に付けられるよう
一人ひとりの「好き」や「強み」を大切にして、想像力や創造性を育む事をサポート。
子供たちが自分の将来を自分らしく歩いていけるように、「自ら考え、伝える力」を大切にします。

事業者名まなびのハコ
代表者片岡和泉
事業内容STEM(Science, Technology, Engineering and Mathematics)教育の支援
1.教育関連企業のプロモーション、体験会イベントなどの開催
2.地域の親子向け教育や交流イベントの企画・運営、及び、集客
3.ワークショップや短期講座の開催
2018年
2月・第8回ビジネス創造コンテスト(品川区、(財)品川ビジネスクラブ主催)でセミファイナリスト オーディエンス賞受賞
4月・学童保育所 ユーカリ優都ぴあ(千葉県佐倉市)で科学実験の体験講座を開催
7月 タブレットを使わないプログラミングトイ、木製ロボット「キュベット」(プリモトイズ社)の体験ワークショップ開催
8月・市川市の八幡で(株)ソニー・グローバルエデュケーションのプログラミングトイ「KOOV™」の体験イベントを開催
9
10
・千葉県習志野市の津田沼駅で「はじめてのプログラミング体験!」ワークショップを開催
・船橋市(船橋駅北口)の民間図書館 船橋北口みらい図書館にてプログラミングのワークショップイベント開催
12月キャンドルウィック(株)の木製ロボット「キュベット」と(株)ロボット科学教育のレゴ®を使ってロボット製作✕プログラミングの合同ワークショップを主催
2019年
6月親子イベント「まなびと交流」in 幕張ベイパーク0623を企画運営。 
12月親子イベント「まなびと交流」in幕張ベイパーク1201を企画運営。
他、プログラミング、ロボット教室及び企業の体験会イベントを主催、PRチラシ制作・配布、告知など。
ちいき新聞 幕張版、日経DUALメルマガ、B-pam等、掲載頂きました。
プリモトイズ(木製ロボット キュベット販売)のイベント情報に掲載頂きました
掲載情報:日経DUAL(発行:日経BP)メールマガジン、ちいき新聞(幕張エリア版)
メディア掲載一覧
タイトルとURLをコピーしました