【春休み】初めてのプログラミング体験「Scratch(スクラッチ)」を使ってみよう!

始めてみよう
プログラミング教材「Scratch(スクラッチ)」を楽しもう!

2020年度から小学校でプログラミング教育が必修化されました。
どんなことが始まるのか気になっている方も多いのではないでしょうか?
「まずは気軽に触れてみたい」方に向けて多くの小学校で採用されているプログラミング学習教材「Scratch(スクラッチ)」を体験するワークショップを開催💻

春休みの1日だけでも月に数回でもOK!
「どのようなことができるのかな?」気になる方は是非参加してみてください☆
子どもたちの工夫や個性も加わったオリジナルの作品作りも楽しめるかもしれません♫

プログラミング学習教材「Scratch(スクラッチ)」はアメリカのマサチューセッツ工科大学(MIT)のメディアラボが開発した無料のプログラミング学習用ソフト。文部科学省HPでは「小学校プログラミング教育に関する研修教材」として紹介されています。(https://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/zyouhou/detail/1416408.htm)

「まずは気軽に触れてみたい」方に向けて「1回のみの参加OK」のオンラインのレッスンを開催中💻

【開催日】 各回60分 ◆津田沼エリア
3月29日(月) 13:30~/15:30~30日(火) 15:30~、31日(水) 13:30~
4月6日(水)、7日(木) 13:30~
習志野市商工会議所 (習志野市津田沼4-11-14

◆対象:小1~小4(目安)※マウス操作ができる方を対象としています。
◆参加費:1回  3,000円(税込)※パソコンレンタル代(実費)420円→サービス

※コロナ感染症対策のため、検温・手指消毒・マスク着用にご協力ください。

お申込み・お問合せは、
ご希望の日時、場所、お子様氏名、学年、連絡先を記載の上、お問合せフォームにご連絡ください。

3営業日以内に返信いたします。「まなびのハコ」からの連絡が無い場合、お手数ですが再度お問合せ頂くかお電話にてご連絡ください。(050-5327-3173)
※こちらからの連絡にご返答頂いてからのお席確保となります。ご連絡のつくメールアドレス記載をお願い致します。

使い方を覚えていけば「オリジナルのゲーム作りやものがたり製作」も可能に!
子供たちがプログラミング学習を通して、好きなものを創り始める一歩になるかもしれません。

作ってみるのは、こんな作品

最初は動きを覚えながらこちらの作品「海の中」を作ります。
矢印キーでネコを動かして「宝石」を探します。「宝石」に触れると音が鳴ってゴール!フワフワ動く「クラゲ」やクルクル回る「フグ」のをよけて進んでみよう!

タイトルとURLをコピーしました