プログラミング学習教材「Scratch(スクラッチ)」を始めてみよう!

一緒に作ってみたい人、始めてみたい方はオンラインイベントへ

オンラインワークショップ:スクラッチでプログラミング学習に触れてみよう!
ご参加ください。5月28日29日:無料「始めてみよう!」の回を開催。

はじめてのプログラミング「スクラッチ」に挑戦!

2020年度から小学校でプログラミング教育が必修化されました。

まずは、自宅でできる無料のサービスを利用してプログラミング学習を始める方も多いようです。いくつか出ている教材の中でも有名なのが、アメリカのマサチューセッツ工科大学(MIT)のメディアラボが開発したプログラミング学習用ソフト「Scratch(スクラッチ)」です。
文部科学省のHPでも「小学校プログラミング教育に関する研修教材」として紹介されています。(https://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/zyouhou/detail/1416408.htm)

多言語に対応されており、日本語においては”ひらがな版“として「にほんご」の選択もできるため、子供が一人でも取組めるようになっています。気になっていた方は是非試してみてください。

ダウンロードせずに、すぐにWEB上で利用もできますが、ダウンロードすれば、インターネットが接続されていなくても利用できます。パケット代の節約にもなりますし、子供が取組むときにも安心です。
※見本が見られる「チュートリアル」機能はインターネット接続が必要です。

サービスの利用方法は下記の通り。

➀まずは、公式サイト「https://scratch.mit.edu/」へ

この画面が表れます。

②「作る」をクリック

この画面が表れます。

チュートリアルの画像を再生するとどんなことができるかが流れます。

右上のバツ印で閉じて作成スタート!

※ひらがな表記にしたい場合
 上のバーのファイルの左のマークにある「にほんご」を選択します。

ダウンロードしてインターネット接続が無い状態でも使用したい場合

最初の画面を下の方までスクロールして、一番下の「サポート」にある「ダウンロード」をクリック。
WindowsやmacなどのOSを選んでダウンロードできます!

※作品例や作り方はチュートリアルから確認できます!

オンラインで一緒に作ってみたい人はオンラインイベントへ

オンラインワークショップ:スクラッチでプログラミング学習に触れてみよう!にご参加ください。

タイトルとURLをコピーしました